善玉菌を守り育てるSBBクリームとセンソリを組み合わせて健康な肌を!

皮膚炎やアトピーでお悩みの方に一度試していただきたいのが、こちらのSBBクリームとなります。

こちらは皮膚表面の悪玉菌だけを除去し、善玉菌の成長を守るため、強力な市販薬にありがちなリバウンドがありません。特にステロイドを使いたくない方にオススメです。

皮膚の表面にいる3種類の菌

私たちの皮膚の上には、無数の菌がいます。これ自体に何の問題もなく、人間だけでなくどの生物も同じです。

皮膚に常に存在する微生物である「常在菌」と呼ばれる菌には、主に3つの種類があります。

善玉菌(表皮ブドウ球菌など)

身体にとって良いはたらきをしてくれる菌をこう呼びます。肌の潤いを保って乾燥を防ぎ、外部の刺激から皮膚を守ってくれます。

悪玉菌(黄色ブドウ球菌など)

かゆみや肌荒れの原因となり、アトピー性皮膚炎を悪化させます。善玉菌がいないと増加する傾向にあります。

日和見菌(ひよりみきん・アクネ桿菌など)

そのときに優勢な方の味方をします。ストレスなどの要因によって悪玉菌が増えてくると、皮膚や身体に悪い作用をします。

この三者のバランスが保たれることで、皮膚の状態が健康に保たれます。

しかし、この常在菌のバランスが崩れてしまうと、肌の抵抗力が弱まり、通常無害である菌が、炎症や発疹・アトピー性皮膚炎の悪化などの肌トラブルの要因につながってきます。

SBBクリームは悪玉菌だけに効く

強い薬は3種類の菌をすべて絶滅させてしまう

市販されている、強力な効果を持つステロイドなどの塗り薬は、たしかによく効きます。

ただ、あまりに効きすぎて善玉菌も悪玉菌も日和見菌もすべて根絶やしにしてしまいます。焼け野が原みたいに誰もいなくなってしまうんですね。

こういう状態になると、困ったことに善玉菌より悪玉菌の方が早く増えます。こうなると、日和見菌も悪玉菌の味方をしますから、肌の状態が悪くなってしまいます。

薬の効果は強ければ強いほど良いというわけではないんです。 

強い薬を使い続け、ある日いきなりやめるとリバウンドのように症状が急激に悪くなるのは、全部の菌を殺してしまうことも大いに関係があります。

全滅させれば、先に悪玉菌が増えますからね。

SBBクリームは悪玉菌だけを倒します

これに対して、SBBクリームは悪玉菌だけを倒します。

善玉菌を守って増加をうながし、肌の状態を良い方向に導きます。そのため、現在進行形の肌のお悩みに効果を発揮します。 

特にアトピーの方にオススメで、じゅくじゅくした症状にもそれなりに効果がありますが、カサカサ乾いてしまう症状にさらに高い効果があります。

すでに述べたようにリバウンドしにくいため、ステロイドを使いたくない方にうってつけです。

使い方として、最初はしっかり塗り、症状が収まってきたら塗る量も減らしていくと良いでしょう。

センソリセラピーと組み合わせると効果的

もちろんSBBクリームを、センソリセラピーと組み合わせるのがベストです。

センソリセラピーでは、アレルギーやアトピーの根本的原因である「物質や現象に対する脳の誤認識」を解除していくため、アレルギーやアトピーそのものが発症しないことを目指します。

ただ、目に見えるのは「アトピー性皮膚炎」という一つの症状であっても、その裏側にはたくさんの誤認識があることが普通です。

例えば、糖類とビタミン、アルコール、花粉に誤認識がある結果、アトピーが現れている…といったように。

センソリセラピーでは、各種アレルギーや過敏症の症状の原因となる【脳の誤認識】を正していくことが出来ます。

解除していく過程でアトピーなどの症状は軽減されていくのですが、SBBクリームで肌の状態を健康に保ち「育菌」することで、改善のスピードをさらに早めることができます。

ぜひセンソリセラピーと組み合わせて、あなた本来の健康な素肌を手に入れてくださいね。

※SBBクリームについてのご質問や、購入希望のご連絡はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です