タイムウェーバーが過去も未来も変えた2つの事例

この記事では、タイムウェーバーがどういう効果を現すかを、2つの事例に基づいて解説していきます。時間も空間も超えて、情報フィールド•データベースにアクセスするタイムウェーバーならではの可能性を感じていただけたら幸いです。

タイムウェーバーの土台に2つの学問

量子力学、量子論、量子物理学といったあたりが、タイムウェーバーの土台になっています。これに宇宙論も加わります。

宇宙には十二次元構成論というものがあり、ドイツの物理学者のブルクトハイムさんが提唱しています。

タイムウェーバーを開発した、マーカスシュミークさんという、こちらもまたドイツの天才物理学者が、かつてインドに渡って僧侶になる修行をしました。このときに得た悟りと、ブルクトハイムさんの十二次元構成論がまったく同じ考えだったようなのですね。それに衝撃を受けて、量子論を十二次元構成論とミックスして開発したのがタイムウェーバー経緯です。

つまりこの二つがベースになっているというわけです。

観測にはフォトンという光子を使っています。粒子の最小単位が光子です。十二次元までの電磁波と、素粒子の最小単位である光子で十二次元の情報フィールドにアクセスをして、個体の情報や意識•無意識の情報を読み取り、それらを言語化するものがタイムウェーバーの機器です。

情報フィールドには過去から未来までの情報がある

タイムウェーバーの考え方には、原則的に時間の概念はありません。情報場、情報フィールドには過去から未来まで、全ての情報が格納されており、そこにアクセスできるのがタイムウェーバーの考え方なのです。

時間の流れは、過去から未来に流れていると解釈するものですが、起きている場所は同じですから、そこには昔からこの先までの情報が存在しています。

ただし、未来の情報というものは不確かです。なぜなら私たちの自由意志により、行動が変わり、結果も変わるからです。つまり、未来の情報には自由度があります。未来を分析するのならせいぜい3年後までで、数か月や1年先でもある程度は、という感じになります。

逆に過去のことは、かなりはっきり突き止められます。例えばその人がずっと抱えているトラウマの正体だったり、今の自分の言動に大きな影響を与えている過去の出来事だったり、家系や先祖から及ぼされている影響…そういったものは高い精度で分析、検証、発見が可能です。

アトピーがさらに改善した事例

タイムウェーバーを通じて過去の出来事への解釈が大きく変化し、それによりアトピーの症状が劇的に改善した事例があります。

その方はもともとセンソリセラピーでアトピー性皮膚炎の改善に取り組まれていて、ある程度改善をした状態だったのです。まだ完治はしていないけれど、ご本人も納得する良い感じの状態になりました。もうすぐで普通肌、というように。

その方にタイムウェーバーのモニターになっていただいて、3回目のセッションの時に大きな変化がありました。

それは…なぜご自身がアトピーになったのかという、根源的な部分にたどりついたんです。

ご本人はすっかり忘れていましたが、小学生のときにお母様から、こんな話を聞いたというのです。

生後20日のときに、口の両脇に湿疹ができて病院で見てもらったところ、それはアトピーであるという診断を受けていたのですね。そこから皮膚がどんどんむけていって、どんどんボロボロになり、お母様は医師に「これが全部剥けたら肌は綺麗になるんですか?」と聞いたところ、医師に「これは火傷と同じだから、全部剥けたら死んでしまう!」と激怒されたとの事。

この話を重度のアトピーで苦しんでいる小学生のときに聞いて、「なぜ私はこんなに辛い思いをして生きているんだろう。死んでいれば痒みで夜眠れないこともないのに」と、小学生の彼女はひどく落ち込んでしまいました。

また、自分が重度のアトピーであることを、こんな容姿でごめんなさい!と、ご両親に対して申し訳ないという気持ちもあったそうです。

これらの出来事や思いがあったことから、強くご自分を否定してしまいました。

こういった自分への否定の感情が、アトピーを悪化させていたのですね。自分で自分の苦しみを増幅させていたのです。(その苦しみの感情が痒みを悪化させる要因の一つでした)

そのことにタイムウェーバーで気付いたその方は、涙を流されまして、「私が私を嫌ってしまってごめんなさい」と、心の底から自分自身への謝罪の念が湧き上がってきたのです。

そこからアトピーはもっともっと良くなり、肌にも潤いが出てきました。本当に人が変わったようになり、今では人の目も全然気にならなくなり街を堂々と視線を上げて歩けるようになりました。

人と自分を比較して落ち込むという事もなくなりました。

面白かったのは、その方は宝塚歌劇団の熱狂的なファンなのですが、これまで自分のご贔屓に対しての出費を惜しまないスタンスでした。

けれどこの一件以来、情熱が沈静化したのです。

たくさんお金を使うことは、ある意味他のファンへの力の誇示みたいな要素もあるのですが、そういった対抗心や自分の価値の証明みたいな事をする必要がもはやなくなり、落ち着かれたのです。

もちろん今も宝塚のファンであることは変わりませんが、一般的に見れば異常ともいえる情熱や執着はもうないとのことでした。メンタルと体調は密接にリンクしている典型例だと思います。

私の母のその後

別の記事で私の母の話をしたと思うのですが、その後日談があります。

母は相続した生家を親類に押しつけられてしまったんですね。100坪ある田舎のただっ広い8LDKの家を、たった一人で管理できるはずがないですよね。固定資産税もかかりますし、庭の植木も伸び放題で、業者に管理してもらわないといけません。さらに雨漏りして、ハクビシンが住み着くようになってしまいました。

それでどうにもならなくなって、解体業者に見積もりを取ったらなんと…、310万円の費用がかかると。そんなお金は払えないのに、さらに家の中にたくさんある荷物を全部運び出すためには、もう50万円がかかると。

母は100万円で生家が売れれば、という希望があったので、タイムウェーバーでそのように分析をして周波数を飛ばしたんですね。こうすることで、この願望達成を阻害する要因を量子の世界においては全て消すことができました。

それで私が母に、100万円で売れるよ、と伝えたんです。量子の世界が変化して、相応しい時がきたらきっとそういう結果になるよ、って。

この分析と調整は5月だったのですが、7月に母から連絡が来て、80万円で売れた、奇跡が起きた‼︎と。たくさんある荷物も全てのそのままでいい、って。これは片付け料も入れたら、100万円は超えていますよね。もちろん固定資産税は払わなくて良いですし、母がお世話になっている司法書士さんも、これは奇跡ですと驚愕していました。

こういうことが起きるのがタイムウェーバーの力であり働きなのです。

返田麗子からのお知らせ

今現在タイムウェーバーのセッションに関しましては、家族・友人・既存のクライアント様に限定させていただいております。一般の方の新規お申込みは開始しておりません。

 

新規でお申込みをご希望の方は、返田麗子のLINE@にご登録をお願い致します。

 

(月に1回程度の配信。センソリセラピーの症例報告を中心に情報発信しています)

 

一般の方のタイムウェーバーセッションを受け付け開始する際には、LINE@にて告知いたします。

 

※2020年9月以降 一般募集開始予定です

 

——————————–

 

アレルギー対策専門家 かえしだ れいこがLINE公式アカウントに登場!

 

お得な情報を受け取るには、以下のリンクから友だち追加してください。

 

https://lin.ee/rZFl2Ys

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です