センソリセラピーでアトピーを改善!脱ステロイドで不安のない生活を

 

幼少期から発症リスクがあり、かき跡やごわついた皮膚などの後遺症が特徴的なアトピー。治りにくく、激しいかゆみを伴うことから症状に苦しんでいる方も多いと思います。

アトピーに対して病院ではステロイド薬を処方されることが多いのですが、副作用のことを考えると、長期間ステロイドを使用し続けるのは少し気が引けますよね。

子供にステロイド薬を使用するなら尚更…。

そこで、今回は副作用が一切なく、アトピーの症状を和らげられると注目を浴びているセンソリセラピーについて紹介していきます。

センソリセラピーの強みとは?

センソリセラピーは「無痛」「副作用が無い」ということから世界的に注目されている療法です。

強みとしては、

  • 無痛
  • 副作用が一切ない
  • 採血や投薬をする必要がない
  • 椅子に座っているだけ・ベットに寝ているだけで簡単にセラピーが可能
  • 幅広いアレルギー症状に結果を出すことが期待できる
  • 年齢関係なくセラピーを受けることができる
  • 1回1回の施術が、非常に長期的な結果の持続をもたらします。
  • 気象病 

※台風の前など、天気の変化で体調が悪くなる症状。気圧が原因で起こっている症状(気圧の変化・温度差・季節の変わり目・日光や紫外線)などの環境変化による各種症状にも対応可能

  • 電磁波過敏症 

※電磁波で頭痛・耳鳴り・気分が悪くなる(パニック障害)・皮膚の痒みが増すなどの電子機器による症状(スマートフォン、PC、Wifi、TV)にも対応可能

  • 約65,000種類のアレルギー誘因物質に対応している

などが挙げられます。

「ステロイドの副作用が心配」「なかなかアレルギーが改善されない」という方はセンソリセラピーを体験してみるのがおすすめです!

センソリセラピーとは何かもう少し詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

薬を使わないアレルギー療法、海外でも注目されるセンソリセラピーとは?

センソリセラピーはアトピーに効果的

センソリセラピーはアトピーに有効です。アトピーは簡単に言うと身体のエラー反応が原因で発症します。

センソリセラピーではそのエラーに対して、正常な働き戻るよう、デジタル機器を使用しはたらきかけます。

センソリセラピーでは物質(例えば身体に合わない食品や汗・洗剤・化粧品・金属・洋服の繊維など)を代行する信号を利用します。

信号が送信されるとともに指圧のツボを刺激し、器官システムに対するストレスが軽減されます。

これにより、身体は物質との関係を変えることが出来ます。(例えばこれまでの過剰な皮膚の痒みや赤みに対するエラー反応を変えることが出来ます。)

過剰に反応してしまう身体のエラーを取り除くことで、非常に長期的な結果をもたらします。

物質に対するストレスが減少するため、身体は反応を変える

ということになります。

信号は一切の痛みはなく、電気を送られている感覚もないため、赤ちゃんでも安心していただけます。

根気強くセンソリセラピーのクリニックに通っていただくことで、身体を正常な働きに戻し、アトピー自体の症状を緩和することが可能です。

センソリセラピーを受けたお客様の体験談

まだセンソリセラピーがどのようなものか理解されていない方のために、ここでは実際にセンソリセラピーを受けたお客様の体験談を紹介していきます。

効果など現れ方などは人それぞれ違いますが、ぜひ参考にしてください。 

センソリセラピー体験談①

40代のTさんは、顔にまで症状が出るアトピー性皮膚炎、花粉症や、食物アレルギーなどの症状がありました。

アレルギーの症状が年を追うごとに重症化していく中で、自然食品を試してみたり、玄米を食べてみたり、体を温めるなど、できる施策はほとんど試したそうです。

しかし思ったような効果は出ず。 

そこでSNSを通じて知ったセンソリセラピーを体験することにしました。

根気強くクリニックに通ったところ、様々な効果が現れました

Tさんの感想

センソリセラピーの施術をやってみて、まず目薬を使わなくなりました。

以前は朝起きると目が見えないほど目ヤニが溜まって、目が開かないほどでした。

また、大きく口を開けられないほど口に傷があったのですがそれも治りました。

そして、顔全体が赤く炎症を起こしていましたが、それも治っています。

顔だけでなく、体全体にわたっていた皮膚の湿疹も治っていきました。 

今ではアトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギーを気にせず生活を送ることができているそうです。

センソリセラピー体験談②

Oさんはセンソリセラピーの存在を知り、岐阜県からクリニックに通っていました。 

Oさんは、アトピー性皮膚炎で首や顔にも症状が出ており、重症と言える状態。

でも、センソリセラピーの療法を根気強く行っていくことで、通い始めた時とは別人となるほど症状が回復しました。

むくみや肌荒れなどが取れ、Oさん自身も日に日に明るく笑顔になる機会が増えてきたのです。

今ではアトピー性皮膚炎に悩むことなく、「お子さんのことで悩むママをゼロにしたい」という想いで、センソリセラピーを周囲の方に勧めているそうです。 

ステロイドの使用は様々な副作用を引き起こす

それに対し、ステロイドには副作用があることをご存知の方も多いと思いますが、実際どのような症状が起こるのか理解できていない方も多いのではないでしょうか?

そこでここでは、ステロイドを長期的に使用した際に懸念される副作用について紹介していきます。

ステロイドの副作用は、

  • 脱毛
  • ステロイド皮膚症
  • 生理不順
  • 不静脈
  • 高血圧病
  • 緑内障
  • 副賢不全
  • 動脈硬化

など、合わせて20個以上の症状が確認されています。

ステロイド皮膚症は、顔や肌などの表面に大きく副作用が現れるので、幼いころから継続的に使用するのは少し気が引けますね。

ステロイドは皮膚の炎症を押さえ込む大きな効果が期待できますが、長期的に使用すると上記のような副作用が起こる可能性があるため注意してください。

センソリセラピーと合わせて行うアトピーの3つの対策法

センソリセラピーはアトピーの症状改善に効果が期待できますが、合わせて対策を行うことでさらに大きな効果が期待できます。

ここでは、日常生活で使用したいアトピー対策におすすめな3つの人気アイテムについて紹介していきます。

低刺激な石鹸を使用する

体に付着した汚れを落とす行動はアトピーと向き合っていく中でとても重要です。

しかし、市販で販売されている石鹸などは洗浄能力が高く、炎症が起こっている部位には逆効果になる可能性もあります。

そこでおすすめなのがこの「ネイカーホワイト」皮膚科の医師もおすすめするほどの石鹸で、刺激が強い成分が一切入っていません。

「お風呂上がりに肌がきりきりする」「いつも炎症部分に石鹸がしみる」と言う方は是非「ネイカーホワイト」の利用をおすすめします。

ご購入はこちら

肌に優しい衣類の着用

最近の衣類は様々な繊維が使用されており、その繊維が原因でアトピーの炎症が悪化している方もおられます。

服は肌に一番近い存在で、毎日欠かさず触れ合うものです。そのため、少しでも低刺激な衣類を選定し、アトピーが悪化しないようにすることが大切です。

そこでおすすめなのがatones(アトネス)。日本アトピー協会もお墨付きの衣類で、Tシャツだけではなく、肌着なども販売しています。衣類をatones(アトネス)に変えただけでアトピーが緩和した方もおられるほどです!

「今まで衣類に気を使っていなかった」と言う方は一度atones(アトネス)を購入し、低刺激な肌触りを体験してみてください。

ご購入はこちら 

バランスの良い食事

アトピーは皮膚表面で起こっている症状ですが、栄養バランスに気を遣うなどの内部の対策も必須です。

しかし、仕事が忙しかったり、アレルギーがあったりと「思うようにバランスの良い食事が取れない」方も多いのではないでしょうか?

そんな方は、足りない栄養を補うサプリメントを摂取することをおすすめします。

女性は特に鉄や亜鉛などの栄養素が不足しがちなので、持ち歩いて定期的に摂取するのが良いでしょう。

もちろん食べ物で栄養を摂取するのが一番ですが、「手軽に栄養を摂取したい方」「どうしても栄養バランスが偏ってしまう方」は、サプリメントの購入をおすすめします。

ご購入はこちら

 まとめ:センソリセラピーで副作用を感じずアトピーを改善

今まではステロイドの副作用を懸念し、アトピーの改善を目指してきた方も、今ではセンソリセラピーのクリニックに通うことで副作用を一切感じることなく、症状を改善することができることを理解していただけたと思います。

子供にステロイドを使用するのは少し気が引けますよね…。

少しでも子供への負荷を軽減させたいと思う方はぜひ、センソリセラピーのクリニックに足を運んでみてください! 

「もしセンソリセラピーに通うのが難しい…」と言う方はSBBクリームがおすすめです!

ステロイドを使用していない化粧品クリームでありながら、世界で唯一の『皮膚の痒みの原因となる悪玉菌を排除し、皮膚の健康を維持する善玉菌を育てる』ことができるクリームです。

アトピー性皮膚炎でお悩みの方や、強い乾燥による痒みやとびひなどの症状でお困りの方の強い味方です。

▶非ステロイドの化粧品クリームの商品に関してのお問い合わせはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です