よくあるストレスが原因のかゆみはセンソリセラピーで改善できます!

ストレスを感じると、腕や身体などがかゆくなる症状をお持ちではありませんか?

私が運営しているアレルギーや過敏症対策のサロン「ミラクルシャイン」では、センソリセラピーという療法で、ストレスから生じるかゆみを緩和することができます。

よくあるストレスとかゆみがリンクしてしまう症状

ストレスが原因で身体がかゆくなる

仕事や対人関係が多いのですが、なんらかのストレスを感じることで、身体のいろいろな部分にかゆみを感じる症状は、実はかなり多いパターンです。

ストレスに対して脳の誤認識があり、内臓や経絡、ホルモン・免疫機能などに負担がかかることで、かゆみという症状が現れるのです。

まずはこういった症状は特別なことではなく、よくあることと理解するのが、症状と向き合い改善していく第一歩となります。

ストレスを遠ざけることで症状は和らぐ

であるなら、原因になっているストレス自体を遠ざけることで、症状は和らぎ、あるいは消えます。

ストレスによるかゆみはずっと続くわけではなく、原因との距離(物理的なものだけではなく、心理的な距離感も含む)が遠くなれば自然に感じなくなります。

このときに薬を塗ったり、飲んだり、身体を温めるなどの対処をすることでも、かゆみは緩和されるかもしれません。

ただこれは後出しの対処療法に過ぎず、必ずしも本質的な解決策になっているとは言えません。

センソリセラピーで誤認識を正せばストレスで痒くなくなる 

本来は問題のないものを脳が間違って認識する

アレルギーや過敏症は、脳がある物質や現象に対して誤認識をすることで、内臓や経絡、自律神経やホルモン、免疫機能などにエラー反応が起きることが原因です。

一番分かりやすいのは花粉症。杉などの花粉自体は自然界に普通にあるもので、本来は人体の害になるものではありません。

ただ、脳が花粉に対して「これは身体に悪いものだ!」と間違って認識することで、アレルギー症状につながります。

【関連記事】

なぜアレルギー症状が現れ、センソリセラピーがそれを改善できるのか

なお花粉症の方で、花粉だけを誤認識しているケースはきわめて少なく、何十種類もの誤認識を抱えている中で花粉の影響が大きいことから、飛散する時期にアレルギー症状が出るパターンが一般的です。

同じような形で、ストレスはただのストレスなはずなのに、脳が必要以上に危険なものと誤認識することで、かゆみをともなうことがあります。

であれば、ストレスへの誤認識を正してかゆみの原因を取り除くことが根本解決ではないでしょうか?センソリセラピーではそれが可能です。

前述のように、ストレスで感じるかゆみの症状がひどいほど(または長期化しているほど)、抱えている誤認識の種類は多いはずなので、要因を特定し解除していくことで、着実に症状は改善されるはずです。

ストレスの原因を常に遠ざけ続けることはできない

そもそも、かゆみを発症させるストレス要因を、完全に遠ざけ続けることはなかなか難しいかもしれません。

仕事だったり、対人関係といった主なストレスの原因は、生きるために付き合っていかなければならないものです。

だとするならば、センソリセラピーによるストレスの誤認識解除をぜひ選択肢の1つに加えていただきたいです。

ストレスによるかゆみが改善した事例

あるアトピーの方に対して、センソリセラピーの施術を行ったことがあります。

この方のアトピー症状はセラピーにより順調に大きく改善していたのですが、ある日突然苦手な古い友人からの連絡があったとき、腕に強烈なかゆみを感じてしまったんですね。

ですが、センソリセラピーによってさまざまな誤認識を解除したあとだったので、かゆみからの回復も非常に早くなっていたとのことでした。

施術を受ける前なら、ずっとかゆみが続きかきむしり続けたところですが、すぐに症状が治まりました。

ストレスによって身体がかゆくなるのは、人によってはしかたのないことです。

まずはこの因果関係を認識しつつ、根本的な解決策を望む方はぜひ、センソリセラピーの施術によって、改善・あるいは解決が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です