ネフローゼ症候群、上咽頭炎|基礎疾患がセンソリセラピーで劇的改善

 注意※センソリセラピーでは一切の医療行為は行いません

基礎疾患とは、多くの場合一生付き合わなければいけないものです。でもセンソリセラピーで体調を根本から良くしていくことで、基礎疾患の影響をかなり小さくできた改善例がいくつもあります。

基礎疾患とは?

基礎疾患とは、さまざまな疾患の根本的な原因になっている「疾患のおおもと」のようなものです。心筋梗塞や脳梗塞という各疾患を、基礎疾患である糖尿病が引き起こすという理解で問題ありません。

基礎疾患は完全に治すことが難しく、長く付き合うことが前提です。 そして最初に書きますが、センソリセラピーでは基礎疾患そのものを治すことができません。

ですが、脳の誤認識を解除していくことで、基礎疾患の症状がかなり改善する例が、ここ最近たてつづけに起きています。

脳の誤認識については、「脳が誤認識している物質を突き止めないとアレルギーは治らない」(https://bye-allergy.com/wordpress/allergy-does-not-cure)で詳しく解説しています。

ネフローゼ症候群と10年付き合ってきた方が風邪を引かなくなった!

こちらのお客さまは、ネフローゼ症候群という腎臓の基礎疾患を10年前から抱えていらっしゃいました。それからは頻繁に風邪を引き、毎年冬になるとインフルエンザに罹っていました。

一度寝込むと起き上がれなくなり、床ずれになるほど寝込んでしまい、風邪の症状が重かったのですが、センソリを受けた今年の冬には、じつに10年ぶりに風邪もインフルエンザにもかからずに乗り越えられました!

そして内臓の負担が減り、自律神経が整いました。その結果、いろいろなものが食べられるようになったそうです。

また、気温差、低気圧といった刺激への誤認識もあり、こちらを解除したところ、朝起きて窓や冷蔵庫を開けた瞬間に冷気を浴びて鼻水が大量に出るということもなくなりました。

もちろんネフローゼ症候群が治癒したわけではありません。でもセンソリセラピーによって身体に負担をかけている物質や刺激への誤認識を解除していくことで、日常生活全般への負担が減り、結果として基礎疾患の影響も弱められたと考えられます。

またこの方は、毛細血管の血流や形状が良くなっていました。普通は毛細血管は加齢とともに本数が減り、流れも滞り、退化していくものです。末端まで血流がいかなければ冷え性になるのですが、それに逆行しています。負のサイクルが逆回転する感じといいますか、生命力が回復しているような印象です。

上咽頭炎が劇的に改善され歌手業への支障がなくりました!

もう一人、基礎疾患が劇的に良くなった方がいます。この方のお仕事は歌うこと、歌手ですね。なのですが、4年前から上咽頭炎を発症してしまい、現在に至ります。

上咽頭とはのどちんこの奥の部分で、ここが慢性的に炎症になる病気です。 職業柄、どうしても喉を酷使するため、週に1~2回は耳鼻科に行き、強い薬を飲み、また患部に薬を塗りながらお仕事を続けていました。

治療のたびに喉から出血していたそうです。 ところがセンソリセラピーで誤認識の解除を始めてからは症状が軽くなり、出血がなくなってきました。現在は3クール(18の物質、刺激の誤認識解除)まで進みましたが、かなり良くなってお医者様にも褒められたそうです。

この方が典型例なのですが、薬を飲んだり、塗ったりしてもその症状は根本的には治りません。症状を引き起こしている原因そのものを解決する必要があります。センソリセラピーではこういった考え方に基づいています。

基礎疾患をお持ちの方へ

最初に書いた通り、センソリセラピーは基礎疾患自体を治すことはできませんが、症状が軽くなる可能性は大いにあります。痛風やリウマチ、掌蹠膿疱症が改善した例がたくさんあります。

一生付き合わなければいけないことが多い基礎疾患ですが、センソリセラピーによる施術を続けていくことで、症状が楽になったり、薬の量が減ることはよくあります。身体の負担はもちろんのこと、通院にかける時間と料金、薬代の面でもメリットがたくさんあると思います。

なにより皆さん、人生の質が高まります!出来ることも増え、食べられるものも増え、気力体力が充実してくる…そこには計り知れないメリットがあると考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です