脳が誤認識している物質を突き止めないとアレルギーは治らない

アレルギー・過敏症対策専門サロン、ミラクルシャイン(https://miracleshine.info/)のセンソリセラピスト返田麗子です。

この記事では、「なぜアレルギー症状が治らないのか」という多くの方が悩んでいる問題について、私なりに解説させていただきます。

脳の誤認識により内臓に負担がかかりアレルギー発症

アレルギーの症状がなぜ治らないのかを知るためには、「なぜアレルギーが出るのか」を理解する必要があります。

アレルギー症状とは、脳の誤認識が原因です。例えば杉の花粉症は、本来は人体に有害ではない杉の花粉を、脳が「身体に悪いものだ」と誤認識することで発生します。

このようにアレルギーの原因となりうる物質は、杉花粉のようにメジャーなものから、「え、こんなものが?」というようにマイナーなものまで、膨大な種類があります。

また、物質ではなく、状態や現象(引っ掻く・摩擦・圧迫や電磁波など)が誤認識されるケースもあります。

脳の誤認識により、主に内臓に過剰な負担がかかり、東洋医学でいうところの経絡も滞ります。

その結果として、アトピー、咳、くしゃみ、鼻水、肌荒れといった、代表的なアレルギー症状が発症します。まずはこのメカニズムを理解することが大切です。

主なアレルギー要因一覧

  • カフェイン
  • カルシウム
  • グルタミン酸化合物
  • コーヒー
  • チョコレート
  • トウモロコシ
  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • 鶏肉
  • 穀物
  • 大豆
  • タンパク質
  • 糖類
  • 乳製品
  • ミネラル
  • アルコール
  • 魚類・甲殻類
  • イチゴ
  • ジャガイモ
  • トマト
  • ナッツ
  • メロン
  • ハーブ
  • 柑橘類
  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • アミノ酸
  • 酵素
  • カビ
  • ゴキブリ
  • 花粉
  • 雑草
  • ホコリ
  • 乾燥
  • 暑さ
  • 湿気
  • 寒冷
  • 乗り物
  • 振動
  • 電磁波

身近なものが誤認識を引き起こす

これらの原因を見ていただけるとお分かりの通り、普通に生活をしていて避けることができないものが脳の誤認識へつながる可能性があります。

一般的な食生活をしていたら、塩や糖を完全に避けることは不可能です。

アレルギーがある方は、アトピーなどなんらかの症状が出てはいるものの、その原因が何か分からない状態が長年続いている、つまり内臓にずっと負担をかけ続けている可能性が非常に高いです。

誤認識を対策しないと改善されない

現象を対策するのではなく、現象が起こらないようにする

つまり、アトピーが出たのなら、アトピーを治すのではなく、アトピーの原因となっている誤認識を解除しなければ、本質的に改善されることはありません。

薬を塗ったり、保湿をしたり、飲み薬を飲んだりという行為は、全てすでに起きていることへの対処です。

センソリセラピーでは、上にあげたようなアレルギー症状、あるいは身体への不調へとつながる物質や現象を約6万種類データベース化しています。

そして、どの物質や現象をその人が誤認識しているかを調べ、それを解除することが可能です。

つまりセンソリセラピーでは、アレルギー症状の根本的な要因を改善できるものです。

アレルギー症状を風邪にたとえれば、風邪薬を飲んだり、十分に休養を取るのではなく、風邪自体を引かないようにすることを目指します。(もしくは、風邪を引いたとしても症状が長引くことなく治癒する身体を目指します)

誤認識は複数の要因であることがほどんど

これまで数千人の方を施術してきましたが、ほとんど全員が複数の誤認識を抱えていました。

例えば肌荒れという症状が出ているとして、「糖類とカビと湿気への誤認識があった」というように、いくつもの誤認識が絡み合って、一つのアレルギー症状になっていることが普通です。

この点だけ見ても、アトピーを治そうとして保湿をしたり、薬を塗ったりすることは(もちろん症状を和らげる効果はありますが)、本質的な改善につながらないことがお分かりになるかと思います。

センソリセラピーでは、ご本人の脳へテストすることで、最も身体に負担をかけている物質や現象への優先順位をつけて、順位の高いものから1つずつ解除していくことで、アレルギーや過敏症の症状を段階的に改善していきます。

まとめ:現代人の生活はストレスまみれ

私たち現代人の生活には、常にストレスがつきまといます。

大気汚染や電波、水道水など、大昔には存在しなかった誤認識をさせる物質がどんどん増えています。

これは食品でも同様で、ゲノム編集された食品、遺伝子組み換え食品、新たに認可される添加物など、いわゆるアレルゲン(アレルギーの原因になる物質)は増え続けています。

アレルギーが現代病といわれるゆえんで、私たちの祖先が生きた時代より、はるかにアレルギー症状が出やすい下地があります。

繰り返しますが、アレルギーが治らないのは、何がアレルギーの誘引になっているかが分からないため、対処療法しか打つ手がないからです。

センソリセラピーでは、個々人の脳が何を誤認識しているかを突き止め、その物質や現象が問題ないということを身体に教えていきます(エラー解除)。

長年治らないアレルギーやどんどん酷くなる症状に苦しんでいる方は、ぜひ一度ご相談くださいね。

→センソリセラピーの仕組みを解説した記事はこちら

「なぜアレルギー症状が現れ、センソリセラピーがそれを改善できるのか」

センソリセラピー専門サロン、ミラクルシャイン(埼玉県さいたま市)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です